社団法人 三重県サッカー協会 懲罰基準


社団法人三重県サッカー協会の主管するすべての公式大会(試合)において、 チーム及びチーム役員(加盟登録団体の責任者・監督・コーチ・主務・その他関係者)、選手の不祥事に対する懲罰基準は、下記のとおりとする。






1.公式大会(試合)における警告・退場に対する懲戒処分は、それぞれの大会規定によって行われる。
しかし、重大な不正行為があった場合は、そのチーム役員及び選手に対して処罰を行う。

2.懲罰は、違反行為の重さに従い、出場停止・資格停止等の罰則を適用する。
暴力行為は、すべて厳重に処罰される。

3.チーム全体が、試合を放棄した場合、又は大会規定を守らなかった場合は、審議のうえ処置を決定する。
4.罰則の内容については、財団法人日本サッカー協会懲罰基準に準拠する。